【小学生、漢字が苦手になる理由は?】おすすめの覚え方3選

保護者向け

 

困っている
困っている

うちの子は漢字を覚えるのが苦手

親としてどう関わればいいのか。。

 

今回はそんな悩みを解消します

学年をあがるごとに覚える漢字は増えていきます

日本人として漢字を覚えるのは
絶対に必要なことですよね

 

小学生で詰まってしまって。。
と不安になる方も多いはず

しかし、
これはどんな子でも通る道です

 

この記事では
漢字が苦手なお子さんに親として
どのように対応すればよいのか

3つのポイントで解説します

 

早速、見ていきましょう

 

スポンサーリンク

習った漢字を共有する

みなさんは、
お子さんが今日どんな漢字を習ったか把握していますか?

 

何を習っていて、何を習っていないのか
把握しなければどのように教えればいいのか
対応できません

 

では、どのように把握するのか

 

国語の授業があった日に
漢字ドリルをみると
書き込みの後や先生の丸付けなど
習った印があると思います

 

その印や子どもとの会話を参考に
子どもが習った漢字を把握します

 

そして、一緒にテレビやYouTubeをみるときに

 

習ってきた漢字が出てきたら
でてきたよ!とひと声かけてみてください

 

そうすると
子どもは習った漢字が出てきて嬉しくなり、
その漢字が印象に残ります

 

印象に残るとその漢字は覚えやすくなります

 

日常に溶け込む漢字を意識し、覚えた漢字に親近感を覚えさせる

 

 

スポンサーリンク

 

お風呂で一緒に勉強

普段と違う環境で勉強するのは

とても効果的です

 

メリットとしては

・飽きない
・リラックス

特にお風呂は普段から
リラックスしながら過ごしますよね?

 

お風呂は疲れをとるところなので
ゆったりとした気持ちになります

 

そんな時に楽しく漢字を
覚えることができるととてもいいと思います

 

難しい顔をして勉強するよりも
リラックスした場所で楽しく勉強した方が
いいですよね?


お風呂の壁に漢字の表を貼ってみて
親子揃って指をさしながら勉強してみてくださいね^ ^

 

 

 

漢字を覚えるアイテムを使う

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は漢字を効果的に覚えるために
できることについて解説しました

 

この記事で1番伝えたかったのは

楽しく勉強をすることです

親子で工夫して楽しく勉強してみてください

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました