【徹底解説】プロ野球の選手会長ってなにするの?監督やGMよりも立場が上??

野球
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

 

プロ野球選手は日本プロ野球選手会に所属しており

各チームの支社のような形で選手会が

存在しています

 

 

 

 

 

選手会長はその各チームの代表になります

具体的にどのような役割があるのかを解説します

 

早速、みていきましょう

 

スポンサーリンク

選手会の役割

日本プロ野球選手会は主に2つの役割があります

 

•労働組合
雇用者である球団との間での待遇改善交渉などをおこなう

 

•社団法人
野球教室を全国各地で行うなど、野球全体の発展に寄与するための活動をする

 

 

※ 参照 日本プロ野球選手会

 

選手会の功績

選手会は選手個人の待遇や野球がやりやすい環境づくりをこれまでもやってきました

 

代表的なものでいえば

 

FA制度の導入
ある一定年数一軍で登録されれば
自由に他球団との交渉ができるようになるFA

この制度ができた背景には1990年代に
選手会がプロ野球機構に対して各選手の職場選択の自由を訴えた事
によって導入されました

 

プロ野球再編問題
2004年、近鉄とオリックスが水面下で合併することが報じられ、
1リーグ化へと移行するプロ野球機構に対して、

選手やスタッフの雇用など労働者として選手会が異を唱えた
その結果初のプロ野球ストライキが決行され

チーム合併を容認すると同時に楽天の新規参入へと繋げ、以前と変わらず2リーグ制を維持することができた

 

スポンサーリンク

 

2023年 各球団選手会 会長

2023年各球団の選手会長は以下の通り

 

これだけ名前を連ねてみると

なただる選手たちが務めていますね

選手会長は非常に重要な役割を果たすので

選出されてた選手はチームの中でも頼れる存在であるということですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました