【覚醒】オリックスの杉本裕太郎ってどんな選手?なぜラオウポーズするの?

野球
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

 

オリックスの外野手、杉本裕太郎ってどんな選手なのか

ラオウポーズの秘密、吉田正尚との関係、、について

詳しくまとめてみました

 

スポンサーリンク

特徴

1軍で結果を出し始めたのは2019年シーズン

代打での本塁打など実力を徐々に発揮

2020年までは2軍生活が続いていたが

当時2軍監督だった中嶋監督が1軍の監督代行をすることになりともに1軍へ
『一緒にいくぞ』と声をかけられたのは有名な話

 

 

2021年シーズンの途中から4番に抜擢され

終わってみれば打率.301、本塁打32本、打点83 と圧倒的な結果を残し
球団ではT-岡田以来の本塁打王になった

2022年シーズンは不調に終わったが、、、選手会長に選出され
2023年シーズンに期待がかかる

 

 

 

なぜラオウポーズするの?

『北斗の拳』の大ファンでありその中でもラオウがお気に入り

ラオウの名セリフ「我が生涯に一片の悔いなし」を座右の銘にしている

昇天ポーズは2021年から本塁打を打ったあとにすることから人気となっている

 

スポンサーリンク

 

 

吉田正尚との関係

 

吉田正尚とは青山学院大学の先輩後輩の関係

吉田の方が2学年後輩

リーグ戦では3番吉田、4番杉本として出場することが多く
2者連続ホームランを3回記録したことがある

 

昨年まで吉田とのクリーンナップを組めたのは感慨深い

吉田のメジャーでの素晴らしい活躍ぶりに杉本も感化されているだろう

 

応援歌

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました