小学生にオススメの絵本①【おとうふちゃん】

3.0
えほん
この記事はこんな方にオススメ☆
・小学校低学年が楽しめる絵本を探してる方
・食べ物を題材にした絵本を探している方
スポンサーリンク

 

どーも!
学童支援員のふーさんと申します。
学童歴6年目で今まで300人以上の子どもと関わってきました
学童ではたくさん子どもがいるので
その分たくさんの本に巡りあいます
その経験からオススメの本を紹介していきます
今回オススメのする絵本は【おとうふちゃん】です

この本は低学年(1年生)向けです

 

 

スポンサーリンク

あらすじ

主人公の大好きなおとうふがみそしるから抜けだして
普段とは違う居場所で羽をのばし
最終的にみそしるに戻ってくるお話です

 

 

楽しめるポイント

おとうふちゃんが人間と同じように
バカンス気分を味わって
楽しんでいるところがクスッと笑えて楽しめます

絵のタッチがかわいく、わかりやすいので
読み聞かせもしやすい作品です

 

 

 

子どもに伝えたいメッセージ

みそしるだけでなく
今まで味わったことがない居場所にいく

人間に置き換えると
自分の当たり前の環境から飛び出し
いろいろな経験、体験をした後に

自分を振り返り
自分の当たり前だった日常の大切に気づき
いまを楽しんで過ごすということ

 

 

学童での反応

「とうふが移動するわけないやん」
「ぼくもバカンスしたい」
という反応でした

絵がかわいらしいのか
特に1年生がたのしんで読んでいました

 

 

最後に

絵本は楽しんで創造力を育むものです
おみそしるを題材にした
かわいらしい絵本です

ぜひお子さんに
プレゼントしてあげてください

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました