高学年が勉強できるおすすめの本【失敗図鑑】

この記事はこんな方にオススメ☆
・小学校高学年が楽しめる本を探してる方
・楽しみながら勉強できる本を探している方
スポンサーリンク

 

どーも!
学童支援員のふーさんと申します。
学童歴6年目で今まで300人以上の子どもと関わってきました
学童ではたくさん子どもがいるので
その分たくさんの本に巡りあいます
その経験からオススメの本を紹介していきます今回オススメのする絵本は【失敗図鑑】です

この本は高学年向けです

 

 

スポンサーリンク

あらすじ

世界の偉人や日本の偉人がおこなってきた功績の裏側で
数々の失敗をしてきました
この本では偉人の功績の紹介とともに
失敗の例も紹介されており
すごい偉人でもたくさん失敗するということを知れる本になっています

 

勉強になるポイント

世界や日本にはどんな偉人がいるのかを知ることが
できます
さらに、その偉人がどんな偉業を成し遂げたのかを
ギャグ漫画のイラストで紹介されており

今まで興味なかった子でも
楽しみながら読むことができます

 

子どもに伝えたいメッセージ

学校や友達との関係のなかで
自分の失敗を馬鹿にされたりする機会があると思います

しかし、成長には失敗が欠かせません

失敗は自分の足りないところや改善しないといけないところ
をしるきっかけになります

失敗を恐れていたら成長しづらくなりますし
積極性がなくなってしまいます

だからこそこの本をよんで
どんなすごい人でもたくさん失敗する
失敗したからこそ偉業をなしとげられる

そんなメッセージを感じ取ってほしいです

学童での反応

「めっちゃ失敗してるやん」

「俺も昨日失敗した!」
という反応でした

イラストが面白いので
食いつきがよかったです

自分たちがどんな失敗をしたのか
の報告会をやりはじめました(笑)

最後に

本は楽しんで創造力を育み、新たな知識を得るものです
たくさん失敗して努力した偉人がいることを
知ってもらいたいと思います

ぜひお子さんに
プレゼントしてあげてください

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました