【5年生】【6年生】おすすめの自学自習ネタ12選【教科別に紹介】

保護者向け
困っている
困っている

子どもが簡単にできる自学自習ネタを知りたい
学習のポイントも教えてほしい

 

 

今回はこんな悩みを解消します

 

 

学校によっては普段の宿題に加えて
自学自習のノートを提出してください
というところも多いのではないでしょうか?

 

この記事では
小学5年生、6年生におすすめの自学自習ネタを紹介します

 

 

 

小学生の高学年はいろいろな事に触れる大事な時期です
自学自習で様々なものにふれ
楽しみながら勉強しましょう

 

 

大切な事は子どもの興味に合わせたジャンルで取り組めることです

 

 

早速、みていきましょう

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

自学自習ネタ~算数~

計算ドリルをやり直す

 

 

動画でも解説しています!

 

 

最初からやることが大事

 

ドリルの最初の方は覚えているかどうか確認することが大事です

 

 

しっかりできていないのに
次の単元に進んでしまっている可能性もあるので

 

最初からやることで
自分で苦手なところに気づくことができます

 

 

どこが苦手か振り返る

 

自分で苦手なところはすぐわかりやすいですが

 

潜在的な苦手は発見しづらいです

 

算数は基礎がとても大切なので

計算ドリルで基礎を固めることがとても重要となります

 

 

得意な子なら得意を伸ばす

 

計算が得意な子は
正確さやスピードを意識していきましょう

 

どのくらいの速さでできるか

速度を測れば自分の自信にもつながりますし

ゲーム感覚で楽しんで学習することができます

 

 

他にも。。

 
 
ほかにも自学自習ネタを紹介しています
ぜひ、ご覧ください

 

 

 

 

 
 

自学自習ネタ~国語~

 

新聞の漢字を書きとる

 

 

 

動画でも詳しく解説しています!

 

 

 

 

漢字に親しみをもつ

自分が習った漢字が実際に使われていたら
親しみをもちますよね

 

新聞に使われていたらイメージがつくので
覚えやすいことは間違いありません

 

自分が見つけたという経験ができるので
楽しく学習できます

 

 

語彙力をあげる

 

自分が習った漢字だけでなく
様々な熟語が目に入るので

 

どんな意味かを理解し
熟語も覚えるように工夫すると

 

語彙力が増えて
自分の表現力も深くなります

 

 

 

新聞に興味をもつきっかけをつくる

新聞は読書と違い

時事の事が分かる仕組みになっています

 

 

スポーツであろうが芸能であろうが
社会の状況を知るというのは
大人になっていくにつれて必要不可欠です

 

 

小学生の内から
新聞に親しみをもっていることは
他の子に比べて圧倒的に有利です

 

 

しかし、
入り口が大人の新聞というのは
少々難易度が高いです

 

 

読み始めが楽しければ
習慣化につながっていくので

 

子どもにはこども新聞が最適だと思います

 
 
◎おすすめは「こども新聞」
大人の新聞は子どもにとっては難しい。。、でも将来的には新聞を読めるようになってほしい
 


子どもが興味をもてる内容なので
興味を持ちながら勉強できるので効率よく取り組めます
 
 
 
また、毎日発刊や毎週発刊など種類があるので
 
 
毎日記事をスクラップして週末の自学自習で活用する、
新聞から興味あるものをピックアップするなど
さまざまな活用法があります

 
 
詳しくはこども新聞を紹介している
この記事をごらんください
↓↓↓
 

 

 
 
 
 

★自分の名前の漢字調べ

 

自分の名前の漢字に使われている部首を調べ
その部首が使われている漢字を書きだす

 

・自分の漢字に親しみをもつ
・漢字の成り立ちを学ぶ
・同じクラスの子の漢字を調べるのもたのしい
今年の漢字のイラスト「輪」(2013年)
 
 
 
 

理科

 

★おうちで実験

教科書にのっているものや図鑑にのっているものを実際にやってみる
理科の分野は子どもの興味をひきやすく、手軽にできるものがたくさんあります

〇水をひっくり返すと。。

コップに水を浸し、紙をのせる
↓↓
手で押さえながらひっくり返す
↓↓
手をゆっくり離す
↓↓
結果を記録する

 

【参考動画】

 
・結果を正確に記録し、文字や図で表現する練習をする
・このようなプチ実験を毎週行い、記録し続けると
 夏休みには自由研究が簡単にできるかもしれません
 
他にもこちらで理科に関する
自学ネタを紹介していますのでご覧ください

 

 

 
 
 
 
スポンサーリンク

 

 

社会

 

★日本の1位、世界の1位を調べる

 

大人になると、ものごとを調べる機会がたくさんあります
小学生のうちに調べる経験をたくさんしておきましょう

 

そこで先生や友達から
「すごいね!」とほめられやすいのは
ランキングの知識です

 

日本で1番高い山は?
世界で1番長い川は?
などの知識を知っているだけでクラスの人気者に
なれるかもしれません

 

【調べ方】
日本と外国との関係をつくっている
外務省のサイトにたくさん雑学が書いてあるので
チェックしてみてね
↓↓↓
キッズ外務省トップページ|外務省 (mofa.go.jp)
 

 

 
 
 
 
 

★交通量調査

家の近くの道路を午前と午後で
30分ずつ車の量を調べる

 

・普段通っている道にどのくらいの危険があるかを調べる
・車社会の現実を知る
・車種別で調べると人気を知ることができる
・午前と午後の車の量を比較し、楽しむ
 

 

 
 

★ニュースに100文字感想

テレビのニュースをみて
ノートにそのニュースをみた感想を100文字を目安にかく

 

・世の中流れを知る
・自分の考えを文字にする練習をする
 
 
 
社会の自学ネタはこちらでも紹介していますので
ぜひ、ご覧ください
 

 

 

英語

 

★世界の国をローマ字化

 

ローマ字が苦手な子は多いです

どんな勉強でもそうですが
自分で書かないと理解しづらい、定着しづらいわけですね

 

 

そこで

 

ノートに1ページを縦半分に線を引きます
左側にカタカナで自分が知っている国をひたすら書く
右側に左に書いた国をローマ字で書く

これだけでも勉強になりますよね

 

 
 
 

家庭

 

★アレルギー物質の調査

 

普段食べているお菓子の品質表示を調べる
↓↓
記載されているアレルゲン物質を記録する

【参考】

 

アレルギーに関しては消費者庁のサイトを参考にしましょう
↓↓
食物アレルギー表示に関する情報 | 消費者庁 (caa.go.jp)
 
・食品に興味をもつ
・アレルギーに理解をもつ
 
 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

★オリジナルニュースランキングを作る

 

新聞やテレビから10個ニュースをランダムに選ぶ
そのニュースから自分が興味ある順番に
1位~10位まで順位を決める
各ニュースにひと言コメントをかく

 

・様々なジャンルのニュースを知る
・自分の中で順位をきめ表現する
・自分の考えを文字にする

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

 

自学自習は自分の好きなように
楽しみながら勉強をすることが大事です

 

子どもの興味ある分野を中心に勉強させると
いいとおもいます

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

いつも応援クリックありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました