【変わりダネルール】色々な種類のドッジボールを紹介【少人数でも簡単】

オススメの遊び
困っている
困っている

色々な種類のドッジボールを知りたい
どんなルールで子どもが楽しめるのか。。

 

ドッジボールにはたくさんの種類があり
多様なルールがあります

そちらを図解で紹介していきます

 

☑こんなことが分かる
・ドッジボールの種類
・子どもの反応
 
 
 
☑こんな人が書いてます


 
 
ドッジボールは子どもが楽しめる集団遊びですが
 
スポーツとしても楽しめる競技です
 
 
この記事では
子どもの遊びとして触れていきます
 
 
私は学童で働いておりますが
ドッジボールは大人気の遊びです

ボールを持って外へ駆け出し
靴でコートを書いて楽しんでいます

 
 
 
そんなドッジボールですが

実はたくさん種類があり
楽しめる要素もたくさんあります

 

子どもたちがルールを作って楽しむ
ローカルルールでもあるので
多様な種類があるのです

 
 
今回はそんな多様なドッジボールを
図で紹介したいと思います
 
 
ぜひ、参考にしてみてください
 
 
早速、みていきましょう
 
 
スポンサーリンク

ど真ん中ドッジ

 

 

 

 

コーンドッジ

 

 

 

 

 

 

 

王様ドッジ

 

 

 

 

 

 

ここでブレイク

 

ドッジボールもっとうまくなりたい!
と思っている子どもたちも多いと思います

このように特定の事に興味を持った時は
その子の能力を伸ばすチャンスです

 

ドッジボールのコツや上達するために必要な事を
本から学んでやってみる
この作業がとても大切になります

 

 

 

 

 

5秒ドッジ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

アメリカンドッジ

 

 

 

 

 

 

スーパードッジ

 

 

 

 

 

 

 

 

座りドッジ

 

 

 

 

 

 

 

詳しい解説は動画でもご覧ください

 

 

 
 

まとめ

 

いかがでしょうか

 

ひとくちにドッジボールといっても
種類はたくさんあります

 

その中で子どもが楽しめるように
工夫できればと思います

 

また、ドッジボールはスポーツとしても有名ですよね

なのでどうやったらうまくなれるか
必勝法や技に関する知識はたくさんあります

 

書籍などでも紹介されているので

ぜひ、ご覧ください

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました