【少人数で簡単】おすすめ室内遊び10選 【学童保育にも使える】

オススメの遊び
困っている
困っている

少人数でも簡単に楽しめる室内遊びをしりたい

 

今回はこんな悩みを解消します

 

☑この記事で分かる事
・少人数で楽しめる室内遊び
・遊ぶ時に気を付けるポイント

 

 

☑書いている人

 
 
学校の先生、学童の先生など
子どもに関わる職業として子どもの成長に
繋がるような遊びを知っておきたいものですよね
 

特に学童では
遊ぶ時間が長く、子どもたちがいかに楽しめるかを考えると思います

 

今回は少人数でも楽しめる室内遊びをを紹介します

子どもへの導入、対応法などポイントを交えて
紹介しますので

ぜひ、やってみてください

 

(2022年2月15日 現在12個紹介中 随時更新していきます) 

 

こちらもおすすめ

 
 

 

 

動画でも紹介中

 

 

 
早速、みていきましょう
 
 
 
 
 
スポンサーリンク

友達の漢字探し

 

やり方

ポイント

進化じゃんけん

やり方

 

ポイント

ふーさん
ふーさん

★大人数でやるとおもしろい
 チーム戦など
 バリエーションが広がる

★大人も子供も楽しめる
 平等で楽しめるので
 信頼関係の構築につながる

★進化の説明で勉強になる
 遊びながら学ぶと
 知識の定着につながる

 

 

他にもじゃんけん遊びはコチラで紹介しています

 

 

 

 

10回クイズ

 

やり方

 

ここでブレイク

 

 

学級あそびがたくさんあり
大人が関わるポイント、子どもの反応など
わかりやすくイラストで紹介されています

学童に1つあってもいいかもしれません
行事企画の参考になります

 

 

 

 

 

 

20くん負けゲーム

 

やり方

 

ポイント

 

スポンサーリンク

 

 

地名しりとり

 

 

 

 

もの知り博士

 

やり方

 

ポイント

 

 

みんなでお絵かき

 

 

詳しい解説はこちらの動画から

 

やり方

 

ポイント

 

ふーさん
ふーさん

★人数を増やしてチーム対決

 まずは、少人数からやってみて
 徐々に人数を増やして色んなパターンを
 やってみよう

★絵が得意な子が輝ける場所
 特技が活かせると自信につながる

★協力する勉強になる
 楽しみながら学ぶと身に付きやすい
 協調性を育てよう

 

あっちむいてぴょん

やり方

 

ポイント

ふーさん
ふーさん

★大人も子供も楽しめる
 平等で楽しめるので
 信頼関係の構築につながる
 
★ストレス発散になる

 体を動かすことで
 ストレス発散になる

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ステイスクエア

 

 

やり方

 

ポイント

 

 

ふーさん
ふーさん

★バランス感覚を養う
 目隠しでその場に居続けるは
 非常に難しい

★途中で四角からでても言わない自制心
 目隠しを取ってからが楽しいポイント
 ルールを守れるかどうか

★歩数を数えて協力プレイ
 一緒に数えてよい雰囲気づくり

 

消しゴムとばし

 

 

 

 

 

どのおかし?

 

 

 

 

 

 

大急ぎキャッチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年2月15日 現在12個紹介中  随時更新していきます 

 

 

遊びにはどんな効果があるのか

 

遊びは子どもの成長にとって最強のツールです

集団で遊ぶことが多くなるので

・相手の気持ちを知る
・折り合いをつける
・自分の意見を伝える
・どうすればスムーズにできるか考える

 

このような能力は大人になるにつれて
必ず必要になってきます
(非認知能力と言います)

なので、
小学生の内は勉強することも大事ですが
集団で遊ぶことも大事になります

 

子どもにとって
遊びはどんな効果があるのか
もっと詳しく知りたい方は以下の2冊をおすすめします

 

どちらか読めば
より遊びの効果について知ることがきます

 

知識を増やして
子どものために色んな関わりをしていきましょう

 

 

 

 

 

 

こちらもおすすめ

いかがでしょうか

たくさんの遊びがありましたが

大切なのは、子どもが楽しめるかどうか

ぜひ、子どもにあった遊びをしてみてくださいね

遊びは子どもとの信頼関係をつくる一番の武器でもあります
このあたりはこちらに書いてあるの
ぜひ、ご覧ください

 

 

 

 

楽しい室内時間を過ごしてくださいね

大切なのは子どもが楽しむ事

そのためには子どもに合わせてルールを作ってほしい
思います

 

ぜひ試してみてください

 

 

 

また、遊びは異学年交流ができる最大のチャンスになります
高学年と低学年が協力して遊ぶ
そのことにより子どもたちへの成長につながります

しかし、高学年は簡単に遊びの輪には入りません
そんな時はどうすればいいのか

コチラにまとめているので詳しくはご覧ください

 

 

 

[ad]

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました